SRRVとは?
    特別居住退職者ビザといいます



Philippine Retirement Authority
(PRA)

 “特別居住退職者ビザ”(SRRV)は、観光ビザではありません。

フィリピン退職庁(PRA)は、フィリピン政府が所有し、管理する法人であり、
入国管理局が発給する。SRRVの申請手続きを行う期間です。
資格条件を満たす外国人は、SRRVを申請することが、できます。

SRRVの取得者は、数次入国ビザを受ける特権とフィリピンでの永住権が、
与えられます。SRRVを保有している限り、フィリピンを「訪れる」のではなく、
フィリピンに実際に「住む」ことができるのです。



PRAプログラムの加入者は、いろいろな特典を得ることができます。

1.SRRV二より、数次入国の特権が、与えられ、非移民の身分で、ありながら、
 永住権が、認められます。

2.免税で、7,000米ドル相当の、身の回り品、電気器具、家具を
 持ち込むことが、可能

3.出国手続き、ならびに再入国許可手続きの免除。

4.トラベル・タックス(旅行税)の免除。

5.ビザ所得の際の必要条件であるドル預金を、マンション等の購入を含む
 活動投資に転換することが、できます。

6.外貨預金につく利子を、退職者は、フィリピンペソにて、
 受け取ることができます。

7.SRRVの取得後、外貨預金をフィリピンペソの預金に
 転換することができます。

8.フィリピンに送金される恩給、年金は、無税となります。

9.バンコ・セントラル(中央銀行)の諸規則に従うことにより、
 投資により生じた、投資利益、 キャピタル・ゲイン、配当などの
 本国送還が、保証されます。
 
プログラムを脱退すれば、ビザ取得の際の預金は[利息を含んで]
 返還されます。


10.追加の預金をすることなく、配偶者と21歳以下の未婚の子供1人、
 もし、配偶者がなければ、2人を呼ぶことができます。


必要事項と条件。


肉体的精神的に健康な、35歳以上のすべての外国人が、申請の対象となります。

預金に関する条件は、申請者は、すべて、PRAが指定する銀行に6ヶ月間、
必要条件である預金をしなければ、なりません。預金額は、以下のとおりです。

50歳以上の人は、20,000米ドル
35歳以上50歳未満の人は、50,000米ドル。

代行手続きをご紹介いたします。。


さほど、難しくないといっても、手間隙が、かかるものです。
当社では、ビザ取得のための代行業者とも提携がありますので、ご紹介いたします。
現地で、体験宿泊をしながら、ビザが、取得できます。
 詳しくは、メールまたはお電話でお問い合わせください。、


リストマーク Philippine Retirement Authorityの連絡先
  住所:the 29th Floor of the Citibank Tower,
8741 Paseo de Roxas Makati City, Philippines.
電話:(632) 848-1412
FAX:(632) 848-1411
E-mail at inquiry@pra-visa.com.
http://www.pra-visa.com